ショートステイ(短期入所)

 養護老人ホームや特別養護老人ホームなどに短期間入居して、日常生活上の支援や機能訓練などが受けられるサービスです。あくまでも在宅生活を継続していくために利用する一定期間のサービスになります。
ショートステイを利用するには、直接事業所へお申し込み下さい。市町村の要介護認定(介護の必要度を判定)を受けた後、事業所との契約が必要になります。事業所のケアマネージャーが利用者やその家族と相談しながら「事業所サービス計画」を作成しサービスが開始します。

1日のリズム … 事業所により異なります。

一日のリズム おおよそ7:30前後に朝食、12:00前後に昼食、18:00前後に夕食の時間になり、入浴の時間は事業所によって異なります。
クラブ活動をしている事業所もあります。季節によって行事を行い、利用者のリズムに合わせたケアを行っております。
部屋 個室の事業所、2人以上の部屋と事業所により様々です。
食事 療養食や介護食にも対応しております。
飲込みを促すための体操や口内ケアをする事業所もあります。
入浴 午後になる事業所や午前と午後を毎日交替する事業所もあります。
事業所により大浴場や温泉、個浴、機械浴などあります。
夜間 職員が勤務し排泄介助や巡視、コール対応(呼びかけへの対応)をしています。

料金の目安(H29.4現在)

(①+②+③+④)×30日又は31日=1カ月の利用料金

  • ①介護保険サービス利用料   579 ~ 1,974円/日
    注:事業所により看護師の増員、リハビリ、栄養ケア等を標準以上に強化しており、その分の加算(追加金)が発生します。
  • ②居住費: 370 ~ 840円(個室以外)、個室の場合は1,150円 ~ 1,970円/日
    (利用者の所得と部屋のタイプ、事業所によって異なります)
  • ③食費: 300円 ~ 1,380円/日  (利用者の所得と事業所によって異なります)
  • ④医療費・理美容費・日常生活上必要となる諸費用実費等