組織概要

組織体系

組織図

《目的》

  規約第1条
 この会は,老人福祉施設の発展を期し,もって老人福祉を推進することを目的とし,次の事業を行う。
 1 老人福祉施設並びに,通所介護事業所の管理運営の指導及び連絡調整
 2 利用者等の処遇の向上についての調査研究
 3 その実践と合わせて会員相互の親睦を図ること

沿革

昭和30年10月 1日 鹿児島県社会福祉協議会養老事業部として設立
昭和34年12月28日 養老事業部を老人福祉部会に改称
昭和47年 5月24日 鹿児島県社会福祉協議会老人福祉部会規約改正、施行
昭和54年 5月16日 鹿児島県社会福祉協議会老人福祉施設協議会に改称
昭和56年 5月12日 鹿児島県社協老人福祉施設協議会に改称
平成 5年 8月25日 鹿児島県デイサービスセンター協議会設立、規約施行
平成14年 4月 1日 鹿児島県社協老人福祉施設協議会規約及び鹿児島県デイサービスセンター協議会規約は平成14年3月31日をもって廃止。新たに、鹿児島県社協老人福祉施設協議会規約を適用

主な事業

  

  

定期総会年1回  理事会年4回  各種運営の為の会議
県内研修会年10回程度(会員対象)、専門研修(会員対象)
介護福祉士ファーストステップ研修会、権利擁護推進員養成研修会
介護職員等によるたんの吸引等実施のための研修会(不特定多数の者対象) 他
会員施設・事業所に関する情報提供
九州・全国単位の施設長・職員研修会への参加・呼びかけ
広く地域に向けての老人福祉の推進活動、老人福祉施設・通所介護事業所のPR活動
九州・全国組織への加入促進
施設の活性化と職員のマンパワーの養成確保
介護老人福祉施設における入所指針の定着と入所の公平性・透明性の確保
老人福祉推進のための諸団体との連携

事務所所在地

〒890-8517 鹿児島県鹿児島市鴨池新町1-7 県社会福祉センター内

鹿児島県社協老人福祉施設協議会 事務局